結(ゆい)AGAクリニック名古屋市伏見

AGA治療/FAGA治療(薄毛・抜け毛に関する治療)を
提供する名古屋市伏見区にある結(ゆい)AGAクリニック

052-203-8001

火曜/水曜/木曜/土曜:10~14時/15~19時 金曜:11~15時/16~20時

主戦力

本日はAGA治療の主戦力となる薬剤について説明したいと思います。

脱毛の原因・生活指導(食生活や睡眠)の方を先に説明するべきかと思いますが まずは薬剤についてお話をしていこうと思います。

食生活や睡眠などの生活指導については、後日ご説明させて頂きます。

デュタステリド・フィナステリド

今はデュタステリド(ザガーロ)が主流になっています。
AGA治療と言えばこの薬剤無しには語れません。

AGA(男性型脱毛)男性型脱毛症には男性ホルモンであるジヒドロテ ストステロン(DHT)が関与しており、1型及び2型の5α還元酵素を阻 害することで、(男性ホルモン)テストステロンからDHT(ジヒドロテ ストステロン)に転換されるのを抑制します。フィナステリドの約1.6 倍の効果があるとも言われています。

デュタステリドは、上記の1型・2型どちらも阻害するといわれております。 それに対し、フィナステリドは2型のみになります。

結局デュタステリド・フィナステリドはAGA治療においてどのような効果がるかというと、、、

『男性ホルモンによる、抜け毛を抑えてくれる役割』

となります。

デュタステリド・フィナステリドの副作用としては性欲減退・勃起不全が有名ですが、当院ではED薬も ご用意してしております。

お一人お一人ご質問頂きながら、詳しくご説明させて頂きますので、カウンセリングお待ちしております。

\お電話でのご相談・ご予約はこちらから/